【インフルエンサーになる裏ワザ】初心者ブロガーが影響力を増やす5つの戦略

インフルエンサー=影響力の強い人

インフルエンサーは存在自体に高い価値が生まれるので、好きなことを情報発信しているだけで生きていける魔法の職業

 

月間100万PV&月収100万PVを達成した「鹿島渡」です。

これだけ影響力のある僕は「完全匿名」でインフルエンサーしてます。(あなたも知ってる人かもw)

ども!

いきなりですが皆さんは有名になりたいですか?

なりたいって人!

何故有名になりたいんですか??

「ちやほやされるのって気持ちいいし有名になりたいに決まっているよ!グフフ」

って思いましたか?

それは可能です。

しかしブロガーからのインフルエンサーの道は険しいです。(イケハヤさんとかはあちゅうさんとかの才能が必要。もしくはヒトデ☆さんとか)

 

ブロガーからインフルエンサーになりたい理由は人それぞれだけど

有名になる=影響力がある=好きなことで生きていける(しかも目が飛び出るくらい高収入)

これを知っておいた方がいいよね!

ただ漠然と有名になろうとしても無理。

何故なら「有名になりたい人間は腐るほどいるから」

適当にやっても「全然有名になれず理想と現実のギャップ」にやられてすぐに諦めるのがオチってわけさ!

「有名になれると思ってない素人」でもこれさえやれば有名ブログインフルエンサーになれるって方法を今回は紹介するからさ!

そんじゃさっそく行ってみようか。(このブログはマネタイズしてないので、かなり乱文ですwごめんw)

 

ブロガーからインフルエンサーになる完璧な攻略法

 

まず、当然の話ですが、自分が○○で有名になりたい!って分野の情報を徹底的に発信しつづけましょう。

専門性をどれだけ他人が真似できないレベルで尖らせる事ができるのか、が勝負どころです。

ブロガーなら簡単にアウトプットできますよね。自分のブログとかSNSで。

 

Twitterやブログ、Facebookなどを使って、ドンドン情報を出していき、惜しみなく提供していくことがなによりも大切なんです!

その分野に関する情報を集めて整理し、再発信するコトもとても重要になってきます!

とにかく出すことだけに意識を集中することです。

アウトプット×質×量=「影響力」「有名人」

「呼吸」と一緒で出すことだけ意識していれば自然と取り入れる環境は出来上がります!

発信する際には、読者の求めていない「読者目線でいらない情報」は徹底して省きましょう!

人間らしさを出すために、時たま私生活に関することを投稿してもいいかもしれませんが、それでも専門的な情報と私生活に関する話は8:2程度にとどめておくべきです!

 

あとは、自身の存在を発見されやすいように工夫することも大切です!
その分野で注目されているワードを徹底的に重視した記事を書いて、自然検索を狙ったり
その分野で既に影響力のある人に認知してもらい、大きな声で紹介してもらえると加速度的に注目されていくはずです。

 

ブログ初のインフルエンサーはファンを作るのが上手い

 

インフルエンサーとして認知してもらうために、欠かせないことが“定期的”であること。

ようはファンを作る仕組みを意識すること。

毎日必ずブログを更新するとか、常に何かが定期的に更新されていることがとても重要で、これだけでも印象が全然変わってきます。
忙しくて毎日の更新が無理だとしても、絶対に“不定期”にはしないこと。

毎週この曜日に更新するなどを決めて、必ず定期的に行いましょう。自分が更新したものをチェックするという行為が、相手の生活のルーティンに落としこんでもらえるように!

もちろんブログだけではなく、TwitterやFacebook、メルマガや音声Podcastなどでもいいと思います。
イベントやオフ会など、リアルの場で定期的にお会いして親交を深めておくのも良いかもしれません。やはりリアルで会うのでは、全然リーチの度合いが違いますからね!

どんな方法であれ、一番重要な要素は“ブログ更新が定期的であること”。決して記事更新が不定期・単発で終わらせないことです。

 

実体験から得たことをブログで発信するとインフルエンサーになれる!

最後に、すべてを通して言えることなのですが、「実体験」を通して発信していくべきだということです。

これはブログ更新もそうですし、SNSもそうです。

僕の場合は、自分が好きなゲームに関してブログで発信しまくって、それに特化したSNSを用意して更新しまくりました。

そうすることで月収100万円を超えました。

それこそ、身銭を切って、時間を割いて、自分の経験から語ること。
これで説得力も驚くほど変わってきます。もちろん自然とブログや文章に宿る熱量も変わってくるでしょう。

今書いているこのブログ記事も、正直もっと早く書こうと思えば書くことはできました。

しかし、それもあくまで“仮説”に過ぎません。
最近いろいろな方とお会いして、お話を聞かせてもらったり、彼らが創り上げてきたモノを実際に見せてもらったりしました。

そんな中で、彼らの成功体験を聞いていると、やはりこうゆうことを愚直に行っている人が、実際にネット上で注目されている専門家(インフルエンサー)になっているのだと確信できました。

結果的には、仮説や想像と同じような結論に至ったとしても、そこに一度“実体験”を挟むことにより、“人に伝わる”という意味では雲泥の差があると思います。

 

ツイッターでインフルエンサー活動をする方法

影響力を増やすためには「すでにその分野で有名な人に絡む」という方法が鉄板です。

僕もインフルエンサーになる過程で、自分の業界の重鎮に絡んでました。

話しかけても対応してくれる優しいインフルエンサーを狙ってリプを飛ばしましょう!

 

YouTubeでインフルエンサーを目指す場合

 

動画が人に与える影響力はかなり高いです。

なのでやはり顔出しは必須ですね。

匿名で活動したいのであれば、ツイッターの方がおすすめです。

YouTubeの特徴として「ファンが濃い傾向にある」ということで、ツイッターのフォロワー1万人よりも、YouTubeの登録者1000人の方が影響力のあるインフルエンサーと言うことも多々あります。

 

【まとめ】ブログからインフルエンサーになれた僕の体験談を活かしてコツコツ頑張ろう!

今回紹介した方法は、2010年ぐらいには既に確立されていた方法です。

上手くやっている方は本当に上手にそつなくこなしています。

僕は1年かかりました。(匿名だったのもあるけど)

30代以上で何かの専門性に特化した知識や能力がある方は、すぐにこの方法を使ってウェブ上で注目される専門家になった方が良いでしょう。(特にブログとSNS戦略)

本当にたったこれだけの方法で、一目を置かれる専門家になれるので、ならない理由がないと思います。

あなたにだって、インフルエンサーは目指せるんですよ。

ブログ発のインフルエンサーである僕からのアドバイスでした。

タイトルとURLをコピーしました